会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

発声を良くするための筋力トレーニング記事一覧

発声に関しては、一般的に重要となる事は腹式呼吸を意識する事だと言われていています。腹式呼吸をする事で、よく通る声が出せると言う事で、アナウンサーの様に声を使った仕事を職業とする人にとっては、腹式呼吸はトレーニングの一環として、研修では必ずメニューの中に組み込まれています。複式という名前が付く事から、当然その呼吸を支えるものはお腹の腹筋です。そのため、腹式呼吸をより高い質で行うために、腹筋運動をする...

歌を上手に歌えるようになるための発声練習として、声帯周辺の筋肉の使い方をトレーニングすることは大切なことですが、腹筋や背筋を鍛えることも同じくらい重要です。独唱にしても合唱にしても、一定の時間、安定した姿勢をキープして歌い続けるためには、土台となる腹筋や背筋の力が不可欠だからです。まず、床に両足をしっかりとつけて、足を肩幅程度に広げ、腰を安定させ、背すじを伸ばします。普段、運動する習慣がない人は、...

発声練習の基礎となるのが腹式呼吸です。腹式呼吸は「お腹で呼吸する」とよく言われますが、実際には呼吸自体は肺で行っています。それでは、なぜこういう表現をするのかと言うと、「息を吸ったときにお腹が膨らむようにする」からです。お腹が膨らむのは、肺の下にある横隔膜が下がり、胸式呼吸よりもたくさんの空気が肺に取り込まれるからです。腹式呼吸をマスターするコツは、この横隔膜をしっかり下げることができるかどうかと...

皆さんは、発声と体幹の関係についてご存知でしょうか。よく知っている、という方もいらっしゃるかもしれませんね。または、そんなことは聞いたことがない、興味はあるけれど、詳しいことはわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、この二つの関係について、わかりやすく説明していきます。実は、発声と体幹は密接な関係があります。ボイストレーニングと体幹は深い関係があるのです。ボイストレーニング...

声の質を改善するメリットは大きいです。というのも、人の声は外見と同じ程度に相手の価値観に影響を与えるからです。柔らかい声の持ち主と硬い声の持ち主では周囲の評価は180度一変してしまいますので、ビジネスに限らずプライベートの場であっても、周囲からより良い評価を獲得したいという人は、発声を良くするためのボイストレーニングをすることをオススメします。声の小さい人ならば、腹筋や肺活量を鍛えることで遠くまで...

今よりも、もっと大きくはっきりと発声するためには、腹筋やスクワットなどの筋力トレーニングをして、インナーマッスルを鍛える事が効果的です。筋力トレーニングは、声を使った仕事をする、歌手や舞台俳優、声優などの仕事をしている人々にとって欠かせない事の一つになっています。歌手のインタビューなどで、ジムに通っていると言う発言を見聞きした事がある方も多いかとは思われますが、それも体のインナーマッスルを鍛えるた...