会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

歌のジャンルによる発声方法の違い等記事一覧

オペラや声楽といったクラシックと、ポップスやロックの発声法は、基本的なところは同じものです。どちらも、まず大切になるのは姿勢と呼吸です。余計な力を入れない正しい姿勢と、横隔膜を意識した腹式呼吸が声をコントロールする土台になります。しかし、実際に聴いてみると、クラシックとポップスでは全く違う歌い方をしているように聞こえます。発声の基本的なところは同じでも、クラシックとポップスではそれぞれ歌で重視され...

オペラもミュージカルも、どちらも歌と台詞で物語を進めていく歌劇です。しかし、オペラとミュージカルの歌にははっきりとした違いがあります。簡単に説明すると、オペラはクラシック・声楽の発声法で、ミュージカルはポップスやロックのときに使われる発声法です。歌の発声の基本はクラシックですし、ポップスの発声にもクラシックのメソッドがたくさん取り入れられています。そういった意味では、本当の根本的な部分は同じである...

ここでは、ゴスペルの発声についてお伝えします。どのような歌であっても、基本的な発声の仕方は同じです。それは、ゴスペルであってもそうなのです。まず、基本的なことをマスターすることが、何においても重要です。そこで、呼吸の仕方も大切になってきます。呼吸法がしっかりと身に付いていれば、歌唱していくのに役立ちます。だから、素晴らしい声で気持ちよく歌えるようになってきます。基本として、コーラスはソプラノ、アル...

ブルガリアンボイスとは、東ヨーロッパにあるブルガリア共和国の伝統音楽の歌唱法です。あえて不協和音を作り出すことで、神秘的なハーモニーを生み出す独特の音楽で、日本でもテレビのコマーシャルや映画のBGM、アニメ・ゲームミュージックなどに使われたこともあります。ブルガリアンボイスという名前を知らなくとも、民族音楽やワールドミュージックと聞くと、ブルガリアンボイスによる楽曲をイメージする人は少なくありませ...

ゴスペルとは、アメリカ発祥のキリスト教系プロテスタントの宗教音楽です。奴隷としてアメリカ大陸に連れてこられたアフリカ系のアメリカ人が心の拠り所としてキリスト教を信仰し、宗教音楽の音楽性や詩的感性が高められた結果、現在のゴスペルの基調となる音楽が誕生しました。躍動的なビートで手拍子を伴い明るく賑やかに、時にはゆったりと語りかけるように神への賛美が朗々と歌い上げられます。その歌声は、非常にパワフルでソ...

ラップの命ともいえるのは、そのリリックです。その人のキャラクター、バックグランドが充分に反映された、その人でなければ書けない唯一無二のリリックには人の心を動かす力があります。そして、そのリリックを最大限に生かすことが魅力的なラッパーの条件です。ラップは他の音楽とは全く違うものですから、クラシックやポップス・ロックなどのボーカルトレーニングはあまり意味がありません。それでも、基礎的なボイストレーニン...

アカペラというものは、そのままの通り声だけの発声のことです。自身の声をよく聞けるいい方法だと思います。音程、声の大きさなどが分かりやすく失敗しても気づかずスルーしがち、ということはなくなると思います。とても、素晴らしい発声方法なのです。よく、音痴な人とかはアカペラで自分の声を録音して聞いて修正するといい、などと言います。なので、まずアカペラをする際には録音機などを用意しておくといいと思います。あと...

声楽の発声の練習でよく使われるのが、ドイツ歌曲やイタリア歌曲です。いわゆる、ドイツリートやカンツォーネと呼ばれるものです。ドイツ歌曲やイタリア歌曲は、旋律も歌いやすいものが多く、また、発音も英語より発音しやすいので、声楽の練習によく適しています。日本の童謡の様になってしまって、親しまれている曲もありますし、学校の教科書にもよく載っています。ですから、これから始めてみようという人は、聞き覚えのある曲...

アマチュアからプロミュージシャンまで、ライブハウスでは毎晩沢山のロックバンドが演奏活動を行っています。こうしたバンド活動の中でも、特にアマチュアにとって重要な事は良いメンバーの確保です。とりわけボーカルはバンドの顔でもあり、パフォーマンスを決定する重要なキーマンとなるので、良いボーカリストを見つけることはその後の成功に繋がる重要な要素です。さて、例えばあなたがあるバンドのボーカルに抜擢されたとした...

パワフルかつ情感たっぷりのブラックミュージックを歌うためには、どのような発声法を身に付ければ良いのでしょうか。実のところ、ブラックミュージック用の発声法やボイストレーニングといったものは、きっちりと確立されているわけではありません。しかし、ブラックミュージックを歌うために参考になる発声法というものは確かにあります。まずは、ブラックミュージックのルーツであるアメリカと、日本で使われている言語の違いを...