会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

発声練習と嚥下練習記事一覧

発声練習であると同時に、最近では高齢者や障害者(麻痺がある方など)の施設などで主に食事前に嚥下練習(食べ物などの飲み込みが悪いのを改善する)として用いられている方法として、「パタカラ体操」というものがあります。基本的に発声と嚥下はほぼ同じ器官を使って行われているのです。では、「パタカラ体操」とはどのようなものかと言えば、単に「パ」「タ」「カ」「ラ」のそれぞれの音を出す練習をするだけです。連続して「...

言語聴覚士という職業は、医療系の国家資格の一つです。まだ国家資格になってから15年ほどしか経っておらず、比較的新しい資格なので、まだ世間での認知度はそれほど高くはありませんが、理学療法士や作業療法士などと並ぶリハビリテーションを行うセラピストの一種で、近年は高齢化が進み、脳梗塞や脳出血やくも膜下出血などの脳卒中になる人が増えたり、認知症になる方も多くなっていることから、リハビリテーションのニーズは...