会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

男声合唱におけるテナー、バリトン、高音発声ファルセットボイス。

スポンサーリンク

男声合唱では、変声期を過ぎた男性たちが合唱して、舞台でその歌声を披露しています。
男性4部合唱で披露される事が多く、男性の声もテナー、バリトンが中心で演奏されています。
テナー、バリトン以外にも、ファルセットボイスという高音で発声する、男性の高音歌唱法もあります。
このファルセットボイスは、男性合唱だけでなくポップ曲でも取り入れられ、その結果、世に知られる様になりました。
男声合唱は、低音域が充実しています。
その低音域を効果的に発声する為に、無伴奏での演奏が多くあり、楽器を使用してはピアノ、オルガンの演奏に合わせて合唱する事が多いです。
この男性合唱用の為の作品を、多数作り上げた作曲家も存在します。
男声合唱は、音楽界全体に大きな影響を与えています。

スポンサーリンク

男性合唱の発声に必要な練習は、テナー、バリトン、ファルセットボイス発声などを行う為の練習です。
男性合唱に必要な声をつくりあげていく為には、パートに徹した練習を行う事が重要だと言えます。
時には腹筋を使った歌い方や、全体に音を合わせて歌うなど、そのパートに必要とされる役割を果たす事です。
低音であれ、高音であれ、全体がどちらに偏った合唱であっても、その音に合わせる事が合唱団員には必要です。
また、練習時に指導する指導者の指示を理解して歌う事も、合唱のテクニックを身につける上で大切です。
合唱は、腹部を使ったり、鼻や頭を響かせる様に発声するなど、様々に歌うテクニックがありますから、弱い部分があれば鍛えて合唱に参加しなければなりません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加