会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

頬骨エクササイズは効果的な発声練習

スポンサーリンク

意識的に発声の質を向上させようとすると、多くの人にとってトレーニングが必要となります。
普段の会話など、日常で無意識に行っている発声では、一部の筋肉が使われず、効率のよい発声につながりません。
特に日本語の発声については、比較的顔の筋肉をリラックスした状態で可能な音が多く、言語としても、ストレスが弱めでも意味が通じる発話が可能なことから、響く声や通る声を要求されない言語であると言えます。
この結果、伝達力の強い発声スキルが身につかないままに成長してしまう人が多数を占めています。
また、海外の方からは日本人が全般的に表情に乏しく、何を考えているか分からないという声も聞かれます。
これも同様に、顔の筋肉を大きく動かさなくとも意思疎通が可能な言語であることに起因しています。

スポンサーリンク

コミュニケーション能力の高い声、即ち意志伝達能力に優れた声というものは、口の周りの筋肉だけでなく、顔全体の筋肉、そしてもちろん声帯の両面から鍛えることで手に入れることが可能です。
腹筋や背筋というものについては、意識して発話することで自然と鍛えられるようになりますが、顔の筋肉については、なかなか自然に鍛えることが難しい領域です。
効果的な発声練習のために、ウォーミングアップとして頬骨エクササイズをすることで、顔全体の筋肉の可動性を高め、スムーズな発話へとつなげていくことが可能です。
顔には非常に発達した表情筋が集中していますが、特に頬骨を意識して顔の筋肉を動かすことで、大きな運動が可能となり、血流も向上します。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

頬骨エクササイズは効果的な発声練習関連ページ

発声や発音をよくする方法について
発声練習でよく通る声を獲得
安定しない歌を発声練習で安定させるには
ロングトーンという発声トレーニングは音痴の人に効果があります
高音をだすならボイストレーニングで発声練習する
滑舌を良くする変速50音を使った発声練習
歌う際の低音の発声法と練習について
発声のコツをつかむものまね練習
ヴォーカルのための発声方法と発声練習
寝起きの発声練習について
唇をプルプルさせて歌唱力アップ出来る発声練習法
チェスト・ボイスから広げていく発声練習
発声練習の前のストレッチの方法
高音を発声するボーカルは正しい練習方法をすれば上達は可能です
発声練習で喉がむせることもなくなる
発声練習の「ドレミファソラシド」について
自宅で簡単にできる発声トレーニング
楽譜を読んで、ピアノを弾いて発声練習をしてみましょう
スタッカートで発声練習
発声練習の母音法について
発声における鼻腔共鳴とその練習法
軟口蓋を上げる発声訓練
唾が出る際の発声練習
明瞭に声を出すための発声練習
首に力が入るという人にオススメの発声練習のポイント
発声練習における「アタック」とは何か
放送部の発声練習について
発声を矯正するための練習法
発声練習に口笛を取り入れてみてはいかがでしょうか。