会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

合唱のテノールを歌われるときの発声

スポンサーリンク

合唱は年代関係なく楽しめるものでありまして、気持ちが一つになれば遠くまで届けることが出来る歌にもなります。
全てが同じ音域で歌われるわけではなく、それぞれパートがありまして男女混合で歌われることもありますし、どちらか一方の性別だけで歌われることもあります。
性別だけで分けるだけでなく、さらにその中でも高く歌うようにするか、低く歌うかに分かれますので合唱に参加される方は、まずパートに分かれるために自分の担当を決めるようにしなければならないです。
特に男性の高い音域で歌われる人をテノールと呼ばれていますが、テノールはそれほど多くはなくて、さらに綺麗な声で歌うようにするためにはかなり練習をしていかなければならないです。

スポンサーリンク

合唱で一番重要になるのが発声になりますが、テノールの発声は十分に気をつけるようにして、呼吸の仕方や息の吐き方が正しくなければ発声が大変になってしまいます。
テノールはとても大切なパートでして、男性にとってはメインパートを歌われることが多いですし、男女混合の場合には合唱を支えていかなければならないポジションとなっています。
だからこそ、少しでも遠くに響かせることが出来る発声が出来るようになることで、少ない人数でも合唱で歌っていくことが出来ます。
発声練習を毎日続けるようにすれば、少しずつ自然と良い発声をすることが出来るようになりますので、テノールで合唱に参加する場合には歌うための努力を惜しまないことが大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加