会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

発声で大切なのはメンタル面のウォーミングアップ

スポンサーリンク

人間、誰しも歌を歌う時には、少しでも上手に歌いたいと願うものです。
ですから本番で歌う前には、多かれ少なかれ、発声練習などのウォーミングアップが必要になります。
それは老若男女の区別無く、また、プロ・アマを問わずに必要とされることです。
しかし、せっかくの発声練習も、もしもメンタル面のウォーミングアップが不十分ですと、その効果は半減してしまいます。
たとえば人前に出ると緊張してしまう人は、まずは緊張を解きほぐすようにリラックスしなければなりません。
身も心も、そして喉も十分にリラックスさせてこそ、伸びやかで美しい歌声が出てくるのです。
歌を歌う前には、そのように、まずはメンタルの面にこそ十分に注意を払うべきなのです。

スポンサーリンク

また、本番前に気負い過ぎることも禁物です。
「よし、やるぞ」と、やる気を出すのは良いことですが、あまり気持ちを込め過ぎると、それは力みとなってしまう恐れがあります。
そして体に余計な力が入ってしまうと、いつもよりも却って上手に歌えなくなってしまうのです。
それゆえ、発声練習などのウォーミングアップの際は、まずは肩の力を抜くところから始めると良いのです。
具体的にお勧めなのは深呼吸です。
特にヨガの呼吸法を取り入れた深呼吸は、心を落ち着かせてくれるので最適です。
とにかく、本番で最高の歌声を披露するためには、ますはメンタル・コンディションを最高の状態に持っていくことです。
それができれば、自ずと最高の歌声が出てくるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加