会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

発声練習には腹式呼吸をするので、ダイエットにも効果があります

スポンサーリンク

ボイストレーニングで発声練習をするとダイエットにも効果があるのです。
もともと発声を改善し、声の状態を良くするためにボイストレーニングをするのですが、副次的に多くの効果を得られるというメリットがあります。
その一つがダイエット効果なのです。
なぜそうなるかというと、発声練習をするときには腹式呼吸をすることになります。
腹式呼吸というのは、喉から声を出すのではなくお腹から声を出すのです。
鼻から吸い込んだ息をお腹に溜め、口から息を吐き出す時にはお腹に溜めた空気を吐き出すという一連の行為を、腹式呼吸というのです。
普段の生活ではほとんどの人が腹式呼吸ではなく胸式呼吸をしていますが、腹式呼吸をすることによって色々な効果が発揮されるのです。

スポンサーリンク

今までメディアで様々なダイエット法が取り上げられてきましたが、発声練習によってダイエットができるなら、ほとんど費用はかかりません。
特別な器具も必要ありません。
しかも発声も良くなるので、これほど魅力的なダイエット法はありません。
腹式呼吸ダイエットでは特に難しい事をするわけではなく、意識的に腹式呼吸をすることによって身体の基礎代謝を高めるのが目的です。
腹式呼吸を行う時には胸の大胸筋を使いますので、腹式呼吸をすることによって無意識に大胸筋が鍛えられ、基礎代謝が高まるのです。
一度腹式呼吸をマスターしてしまえば、仕事をしながらでも、パソコンをしながらでも、車の運転をしている時でも腹式呼吸をすることができます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加