会話やプレゼン、合唱やカラオケなどでの発声方法と発声練習の仕方について

ティッシュを使用した発声方法

スポンサーリンク

歓送迎会や忘年会、新年会などの飲み会があり盛り上がるとカラオケに行くという流れは多いと思います。
大きな声で好きな曲を歌うことでストレス発散ができますし、みんなで盛り上がることが出来ます。
しかし、みんながみんなカラオケが好きなわけではありません。
人前で歌うことに抵抗がある人、そもそも音痴な人には苦痛以外の何物でもありません。
しかし、付き合い上カラオケというのは避けて通れないコミュニケーションツールになりつつあると思います。
さらに、歌が上手なだけで合コンでもその人のポイントがあがり、気になる異性のゲットにも一歩大きく前進できると聞くこともあります。
それでは、音痴を直すためには何をしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

様々な方法がありますが、発声練習をすることです。
一つの方法としてティッシュを使用する方法があります。
まず、ティッシュを何枚か用意し、これを丸めて口の中に入れ、しっかり噛みます。
その状態で腹式呼吸で「んー」で歌ってみてください。
やってみるとわかりますが、かなり大声を出しているつもりでも声があまり外に漏れません。
また、口の中で声が響いているのを感じることができると思います。
このように喉を鍛えることで音痴脱出の一歩になります。
発声練習というと演劇等のための訓練のように思われがちですが、声量の向上というのはカラオケで歌う際にも必要不可欠のポイントなのです。
また、発声練習で喉を鍛えることで疲れにくい声の出し方が身につくのでカラオケを一層楽しむことができるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加